法人向けパソコンはどれくらい丈夫なの?

移動や落下による振動に耐えられる

パソコンにはデスクトップタイプとノートタイプがあり、現在主流はノートタイプと言えるでしょう。持ち運びができるので色々なシーンで使えます。家庭向けだと持ち運びができると言っても主に室内の利用が多く、外に持ち出すケースは少ないかもしれません。法人向けではオフィス内の移動や営業などで社外に持ち出しての利用もあり、さらに重要なデータの利用も多くなります。法人向けパソコンでは家庭向けに比べて堅牢性を持たせているタイプがあり、移動や落下時の振動があっても簡単に壊れないようになっています。100キロの加圧テストに耐えられるものや、一定の高さから落下させるテストを行い、それらに合格したものが販売されています。安心して外出先でも使えそうです。

水がかかっても問題なく駆動

家庭内でパソコンを使うときはそれなりに気を遣うので、食事をしながら使うケースは少ないでしょう。でもオフィスでは仕事でパソコンを使うので、飲み物を飲みながらの作業が結構あります。パソコン利用時のトラブルとして挙げられるのが、飲み物をパソコンにこぼして故障させるケースです。家庭向けのパソコンだとデリケートなので、少し水滴がついただけでも機械内部に水分が入って使えなくなるときがあります。あるメーカーの法人向けパソコンには一定の防滴テストをクリアしたものがあるので導入を検討しましょう。水がパソコン内に入り込まないのであればほこりなども機械内部に入りにくい設計なので、内部にほこりがたまって故障する可能性も少なくなるでしょう。